日本学連選抜のメンバーは?プロフィールを紹介!全日本大学駅伝2018

全日本大学駅伝,学連選抜

2018年11月の全日本大学駅伝で、1区を走った石井選手が区間賞を獲得しました。

石井選手が日本学連選抜メンバーだったことでも、話題になっています。

学連選抜メンバーはチームの順位はつきませんが、先頭集団を走っているのを見ると、なんだか嬉しくなりますよね。

今回は、全日本駅伝の選抜メンバーについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

日本学連選抜メンバーが区間賞!

学連選抜,区間賞

引用元:Twitter

日本学連選抜が1区の区間賞ということで、Twitter上でも話題になっています。

石井選手は、「チームとして出場したかったが、その悔しさを胸に戦った」と言われています。

自分のチームとして出場したい想いを持って、選手は走っているのですね。

スポンサーリンク

日本学連選抜のメンバーは?(全日本駅伝2018)

学連選抜,メンバー,2018

引用元:Twitter

全日本大学駅伝での、日本学連選抜メンバーを紹介します。

日本学連選抜メンバー1区:石井優樹

学連選抜,メンバー,石井優樹

引用元:Twitter

関西学院大学 経済学部 3年生

●関西学院大学には、スポーツ推薦で入学

●最初は短距離だったが、持久走のタイムがよかったため、長距離に転向

●2018年日本学生陸上競技選手権大会、男子5千メートルで優勝(大会記録)

●出身高校:府立布施高校(大阪)

日本学連選抜メンバー2区:永戸聖

学連選抜,メンバー,永戸聖

引用元:Twitter

山梨学院大学 3年生

●2018年1月に、山梨学院大学の新主将となる

●1997年1月13日。岩手県盛岡市生まれ。(21際)

●出身高校:盛岡工校(岩手)

●身長:163cm、体重49キロ

●趣味:ゲーム、散歩

●特技:卓球

 

日本学連選抜メンバー3区:坂東剛

学連選抜,メンバー,坂東剛

引用元:Twitter

関西学院大学 経済学部 4年生

●出身高校:花園高校(大阪)

●2018年5月 第95回関西学生陸上競技対抗選手権大会 2位

スポンサーリンク

日本学連選抜メンバー4区:土肥祐貴

学連選抜,メンバー,土肥祐貴

引用元:Twitter

関西大学 化学生命学部 4年生

●出身高校:関西大学北陽(大阪)

●5千メートル自己ベスト:14’14″15

●1万メートル自己ベスト:30’10″72

日本学連選抜メンバー5区:米井翔也

学連選抜,メンバー,米井翔也

引用元:Twitter

亜細亜大学 法学部4年

●東京高校出身

●2017年関東インカレ3000mSC 6位

学連選抜,メンバー,米井翔也

引用元:Twitter

 

スポンサーリンク

日本学連選抜メンバー6区:古川大晃

学連選抜,メンバー,古川大晃

引用元:Twitter

熊本大学 教育学部 生涯スポーツ福祉課程 3年生

熊本県立八代高等学校

●熊本城マラソン2018で初優勝

日本学連選抜メンバー7区:松館悠斗

学連選抜,メンバー,松館悠斗

引用元:Twitter

●星槎道都大(北海道)

●一関学院高校

●2017年出雲駅伝:3区で16位

 

日本学連選抜メンバー8区:辻川諒

●九州大学 法学部

●出身高校:膳所(滋賀)

●5000mベスト: 14’24″99、 10000mベスト: 29’35″45

学連選抜,メンバー,区間エントリー,2018

引用元:Twitter

まとめ

学連選抜メンバーの紹介でした。選手それぞれに、想いがあって、ドラマがあるんだなと感じます。

熱い思いにさせてくれた選手たちに感謝です!

関連記事:関颯人がイケメン!東海大の黄金時代ルーキー!ファン殺到の人気?!

関連記事:東洋大の相澤晃がイケメン!駅伝エースの実力と高校時代の画像も

関連記事:山本修二の進路は旭化成!東洋大の駅伝イケメンエースの実績と苦悩

スポンサーリンク