山本修二の進路は旭化成!東洋大の駅伝イケメンエースの実績と苦悩

山本修二,進路

東洋大学の駅伝メンバーで中心選手とされているのが、4年生の山本修二さん。

イケメン選手としても話題ですが、4年生ということもあり、進路についても注目されています。

今回は、山本修二さんの進路先と、これまでの実績や苦悩を調べてみました。

スポンサーリンク

 

山本修二の進路は、旭化成!

山本修二,東洋大,イケメン

引用元:Twitter

先日、東洋大学のエースである山本修二さんの希望進路が発表されました。「旭化成」です。

変更される可能性もありますが、現時点での卒業後の進路は「旭化成」になりそうです。

山本修二の進路先「旭化成」の陸上部は、どんなところ?!

毎年お正月にある、全日本実業団対抗駅伝競争大会(ニューイヤー駅伝)では、2017年に18年ぶりの優勝をすると、翌年の2018年も2連覇で優勝し、歴代最多の23回の優勝の実績があります。

数々のオリンピック・世界選手権代表を輩出しています。(1990年代ですが、男子:谷口浩美さん、森下広一さん、佐藤信之さん。女子:安部友恵さん、千葉真子さんなど)

2015年には、大学駅伝に名を馳せた、双子の村山兄弟(村山謙太さん、村山紘太さん)など有力選手が入部されています。

山本修二,進路,旭化成

引用元:Twitter

山本修二さんの希望進路である旭化成の運動部は、運営方針として、競技成績以上に人間性を重んじる風土があるようです。

また、旭化成運動部は、全員が正社員という特徴があり、陸上部員も一般社員と同じく工場で働かれています。

そのため、競技を引退しても、そのまま働き続ける方も多くいます。

スポンサーリンク

山本修二の進路についての声

山本修二さんの進路先についての声です。有名選手だからこその話題ですね。

山本修二、東洋大のイケメンエースの実績と苦悩

山本修二,進路

引用元:Twitter

山本修二さんは東洋大学4年生でエースとして、進路も順調に決まりつつありますが、下級生の頃から輝いていたというわけではなく、エースの称号は、3年越しでやっと勝ち取ったものです。

大学1年生、2年生では、花が開いていない状態でしたが、3年生からはチームの絶対的エースにまで成長され、監督からも他メンバーからもエースと認められています。

スポンサーリンク

山本修二の大学駅伝の成績

<大学1年生(2015年度)>

出雲駅伝:出走なし

全日本大学駅伝:出走なし

箱根駅伝:8区を走り、区間9位(1時間06分32秒)

山本修二,駅伝

引用元:Twitter

<大学2年生(2016年度)>

出雲駅伝:出走なし

全日本大学駅伝:8区を走り、区間4位(59分14秒)

箱根駅伝:2区を走り、区間11位(1時間09分05秒)

 

<大学3年生(2017年度)>

出雲駅伝:3区を走り、区間2位(24分29秒)

全日本大学駅伝:4区を走り、区間2位(40分11秒)

箱根駅伝:3区を走り、区間賞(1時間02秒17秒)歴代5位

山本修二,駅伝,4年,進路

引用元:Twitter

<大学4年生(2018年度)>

出雲駅伝:3区で走り、区間3位(25分23秒)

山本修二のプロフィール

山本修二,,東洋大

引用元:Twitter

山本修二(やまもと しゅうじ)

●生年月日:1996年8月17日(22歳)

●出身:広島県

●身長:173cm

●体重:56kg

遊学館高校を卒業し、現在は東洋大学 経済学部経済学科所属

まとめ

山本修二さんの進路は、旭化成にほぼ決まっているようです。

なかなか芽が出なかった数年間を経て、現在は東洋大のエースとして活躍されています。

ぜひ、4年生最後の箱根駅伝まで、見届けたいですね。

関連記事:東洋大の相澤晃がイケメン!駅伝エースの実力と高校時代の画像も

関連記事:関颯人がイケメン!東海大の黄金時代ルーキー!ファン殺到の人気?!

関連記事:日本学連選抜のメンバーは?プロフィールを紹介!全日本大学駅伝2018

スポンサーリンク